洋武建設|洋武建設とは


 大洋ハウジングが大切にしていることは、お客さまが「ここで建てて良かった」と心から思える家づくりをすること。プランも、家族一人ひとりの要望をじっくり聞き取りながら作ります。お客さまの要望に、プロとしてのアドバイスをしながら、全力で「理想の注文住宅」を提供しています。
 多額な宣伝広告費や無駄な人件費・経費をかけない大洋ハウジングは、安い価格で細部までこだわった安心な施工ができるのが最大の魅力。実際に家を作るのは職人です。その職人の仕事を管理するのが現場監督です。大洋ハウジングでは家1棟につき現場監督が数千枚もの現場写真を撮り、それを社長が再チェックすることで、本当に安心できる家づくりをしています。家が完成したときにはその写真を元に詳細な写真工事報告書を作成。家が細部までていねいに施工されているとわかれば、より安心して住み続けられるのではないでしょうか。
 現在、新築の4割が長期優良住宅です。大都市圏では既に7割にもなりました。それは耐震・断熱性能が高く、維持管理がしやすいからです。したがって住み始めたら、地震にも強く、光熱費も安く、維持管理費用も安く済むという、とても理想的な家です。しかも大洋ハウジングでは、その長期優良住宅を更に高気密高断熱な高性能住宅に仕上げています。実際に住んでいるお客さまから、5人家族でも10~12月の光熱費が8~9千円でしたとうれしい声もありました。その長期優良住宅を大洋ハウジングでは自社努力で一般住宅とほとんど変わらない価格で提供します。長く快適な暮らしを始めてみませんか?

正面入り口には大きなコーポレートマーク。モデルルームには住宅2軒分の部屋と様々な建材を展示しています。


“大洋ハウジングの評判をよく聞きます。どんな工務店ですか?”

 まずは、お施主様ご家族の家づくりに関してのご要望を遠慮なくお伝えくださいませ。当社は、標準仕様という概念にとらわれないように工法、仕様など自由選択できます。昨今、建築業界では、多種多様な工法や建材がでまわっておりますが、それぞれにメリットやデメリットがあり、また組合せの相性もあります。本当にご満足頂ける家づくりをしていただくためには、デメリットの部分のお話も的確にお伝えする必要があると大洋ハウジングは考えております。
 そのため標準仕様のいいところだけをアピールする営業方法にならないためにもあえて標準仕様を設定しておりません。例えば一例ですが、無垢板の床材や漆喰壁の自然素材の家も、質感が楽しめたり、人体に優しいというメリットがある反面、キズや汚れ等のメンテナンスに関してはとても手間がかかるというデメリットがあります。このデメリットをご理解いただいた上で、お施主様のご要望を重視し、仕様をオーダーメイドしていきます。当社モデルルームにて各部材の体感もできますのでどうぞご利用ください。
 木造校舎は、鉄筋コンクリート造に比べて、不安を感じたり、神経質になったりする子どもが少ないことやインフルエンザにかかりにくくなったという調査結果が報告されました。遠洋漁業の船の中も、木で囲まれた部屋を作る事で、船員の喧嘩やいざこざが減少する事がわかっています。当社では、木がもっている効果を最大限に利用して家づくりをしております。また地産地消にも貢献したいと考えております。
 今日ではCO2削減の為にも、地域の森林を守る為にも、地元の木を使う木造住宅が見直されています。大洋ハウジングでは伝統と実績のある在来工法に、性能や耐久性を高める新しい建築材料や施工方法を常に検討し、慎重に取入れています。しかも経験や勘だけに頼った家づくりではなく、長期優良住宅などの性能を確認できる家づくりをしています。
 今までの日本の家は平均23年で建替えをしてきました。 住宅を長持ちさせ、次の世代に引き継ぐことで、建替えによる費用が不要となり、住居費の負担が削減され、環境への負担を軽減することができます。
国は、「いい家をつくって、きちんと手入れして、長く住まう」を目標としています。
現在、長期優良住宅やスマートハウスのような高性能住宅は、政府が推奨しており税制や融資の際の金利優遇などお施主様にとって、とてもお得で有利な政策が時限的に打ち出されています。
 大洋ハウジングは長期優良住宅認定制度が始まった当初から、長期優良住宅を推奨してきました。
 いち早く取り組み研究することにより、快適に省エネルギーで安心して暮らせる長期優良住宅を一般住宅並みの価格にてご提供することが可能となったのです。
 プラン作成は、完成した家をどの角度からでも確認できたり、部屋の中を歩くことができたり、実感しやすいようにパソコンの画面上に3Dでプランを作成いたします。また当社モデルルームでは、図面作成した実際の寸法で、部屋の大きさを体感して頂けます。
 ご納得頂けるプランが完成後は、お見積書を作成させて頂きます。
 含まれている物や数量をしっかり反映させていますので、細部までとてもわかりやすいお見積書です。
 住宅ローンの借り先もとても重要です。地元の銀行だけでなく、安心してお使い頂ける都市銀行やノンバンク系の中からもご提案させて頂きます。事前審査や本申込のタイミング、土地の購入時期も初めての方には不安がいっぱいだと思いますが、しっかりお手伝いをさせて頂きます。
その時点でお施主様が、一番お得で有利な資金計画をご提案させていただきます。
 効率だけで考えると、工事着工までにすべての仕様や色を決めていただくことが、工務店にとっては手間が少なくロスなく進めることができ都合がいいのですが、初めての新築で、図面上ではどうしてもイメージがつかめないという方がほとんどです。
 大洋ハウジングでは、できるだけイメージしやすい方法として、現場の進み具合に合わせて、実際の現場で色決め等の打合せをする方法をとっています。
 これは立体的な感覚が、イメージを助けてくれるからです。
「家は3回建てないと満足できるものにはならない」とよく言われますが、この方法だと満足度は格段にあがり、初めてでも後悔のない家づくりが可能となります。
 お施主様の満足に焦点を合わせた大洋ハウジングの打合せ方法です。
 現場監督は原則一日一回現場に行き、現場の進捗を確認し、写真に記録をします。
 注文住宅の場合、現場での微調整や判断が必然となります。
現場状況をリアルタイムで把握することにより、適切に工程を管理し、細部の納まり等の最適な指示をすることが可能となります。
撮影する現場写真は、一棟につき約4~5千枚にも達します。
新築完成後には、その写真で写真工事報告書を作成して、お施主様にお渡ししております。
 これは工事の一つ一つに自信があり、細部まで丁寧に施工をしていることをお施主様にご報告し、10年後、20年後、30年後も安心してお住まいいただくための資料です。