洋武建設|取材レポート

生活動線を考えた設計だから 住むほどに使いやすさを実感。

玄関の右エリアが子世帯、左側が親世帯の住む二世帯住宅。互いのプライバシーを守りながら共存する住まい。

    写真をクリックすると拡大表示できます

HOME REPORT

 基本の暮らしが1階でできるようにと考えられたK邸は、1階に寝室を設け、2階には子ども部屋とご主人の趣味部屋を設計しています。また1階の間取りも行き止まりなく回遊できるようになっており、生活動線を考えた効率的な空間を生み出しています。
 例えばダイニングキッチン。ダイニングは畳に座るスタイルがいいという希望を踏まえて小上がりにし、キッチンと対面にすることで料理を出すときも片付けのときもカウンター越しに作業できてスムーズ。またクローゼットは寝室からと洗面所から、両方の動線を確保しています。
 大洋ハウジングを選んだ決め手をお聞きすると「対応してくれた高木さんの人柄」との答えが返ってきました。家づくりのノウハウだけでなく、ローンのことなど細かい部分をしっかりと説明してくれたことで、漠然としていた家づくりへの不安が解消されたのだとか。また、実際に家づくりがスタートしても採用すると便利な設備や間取りなどを積極的に提案してくれたそう。「高木さんがオススメするので間違いないと思って」と笑う奥さま。強い信頼関係があるからこそ、いい家づくりができたのだと感じます。

ROOM DATA
  • 1st Floor
  • 2nd Floor
HOME DATA
所在地 丸亀市
延床面積 174.51㎡(52.78坪) 1F/126.49㎡(38.26坪) 2F/48.02㎡(14.52坪)
構造 木造軸組工法

お問い合わせはコチラから

お電話の場合は 0877-43-2033 までご連絡下さい